こんにちは!

マーケティング担当のかわのです。

 

東京も雪が降ったり寒くて、なかなかお布団から出られないのですが、

美味しいご飯と美味しいおやつのためにフンッと起き上がるのが

習慣となりつつあります、、!

雪

snaq.me 社内は、ちょうどバレンタイン真っ只中でバタバタしているのですが

ワクワクドキドキのバレンタインと対照的に、こたつの中であったかいお茶と一緒に

のんびり食べたくなるようなおやつのことももちろん忘れていません!

 

そこで、今回は大人気「おかわりsnaq.me企画」から、「あられっこ」シリーズのお知らせです!!

 

前回のお芋対決のブログで、バイヤー加藤がアツく語っていた「スナックの評価」…

 

今回も、その評価において、数ある米菓の中でも非常に高評価をいただいた

「あられっこ玄米揚げシリーズ」から「しお」「とうもろこし」「黒糖」「じゃがいも」の4フレーバーを大袋セットでお届けいたします◎

あられの袋

まずはフレーバーのご紹介!

 

<しお>

お米の美味しさだけを感じることができるように作られた、原料が有機玄米、植物油、塩のみと究極にシンプルなおかきです!

 

<とうもろこし>

甘みのある自家製スイートコーンパウダーを使い、香料では出せない優しいコーンの香りと甘さを感じることができます♪

 

<黒糖>

黒糖入りの甘い醤油をしみ込ませることにより、しっとり、柔らか、サクサク歯ごたえの甘じょっぱいさが特徴です!

 

<じゃがいも>

じゃがいもパウダーを使っており、サクサク食感とじゃがいもの風味が抜群!ありそうでなかったお芋米菓ができました。

 

こだわりにこだわった原材料を知ってほしい!

 

このあられ、ただのあられじゃないんです。

というのも、原材料へのこだわりが半端ではない!

こだわりのお米

「美味しさ」を追求したあられの原料は、有機栽培認定の宮城県産「みやこがね」もち米。これは東の「みやこがね」西の「羽二重」と呼ばれる、日本で最高級の銘柄のもち米です。その中でも農薬も化学肥料も使わないで育てたものをあられ原料として使用しています!

 

また、少量・ひとつまみしか使わない味付け素材にもこだわりが。例えば、黒糖味のあられに使用されているのは国産小麦国産大豆から作る有機醤油と有機黒糖。手間暇を惜しまずに「美味しい素材から、美味しいあられを作る」ことを徹底しているのです。どのフレーバーも人口香料などは不使用。形ある「リアルフード」から作られた美味しさなんです!

 

美味しい食べ方、あります。お試しあれ。

 

原料のほとんどがお米のあられ。 あられの本当の美味しさは、噛みしめた後に染み出てくる「お米の甘み旨味」です。そこで試してみていただきたいのが、特に薄味のしおフレーバーなどを【いつもより7回多く噛んで味わう】という方法です!

お皿の上のあられ

噛んでいくうちに、中身の味のついていないお米の部分が出てきますが、まだ飲み込まないで!そこからさらに何回も噛みしめていくと、お米の、ほのかな甘みが出てきて、それが外の味付け素材とうまくマッチ。最後はお米の甘みだけが口の中にひろがって、すっと体に染み込むように喉越しを味わうことができます。

 

お米本来の旨味・甘みとほっとした幸福感が堪能できるおやつ、、最高です。

ぜひ、皆さんもいつもより少し長く、お米の美味しさを味わってみてくださいね♪

 

リクエストはマイページから!