こんにちわ。

スナックミーの自称ショコラコーディネーター加藤です!

 

先日のblogでも紹介しましたが、

今スナックミーで大好評のオーガニックショコラだけをセットにした、

 

「オーガニックショコラBOX」

 

を期間限定でお届けしています。(まだの方はこちらから!ショコラだけ通常の1.5倍量で

お届けです)

 

ショコラ

ユーザーさんからはもちろんのこと、社内のスタッフからもたくさんの「美味しい!!」をいただいています。

 

今日は、そのオーガニックショコラの魅力や、他のチョコレートとの違いなんかをかる~くお伝えしますね!

 

これを読めばあなたも、

ショコラコーディネーターの仲間入りです。

 

1. オーガニックショコラの違い

今回お届けするショコラは、

すべてオーガニックショコラです。

 

オーガニックショコラとはすべての主原料が

オーガニック認証(有機認証)を取得した原料で作られているというとこ。

 

日本では「有機JAS」というこのマーク。

有機JAS

皆さんも見たことありますよね?

 

ちなみに、

ヨーロッパではこんなマークが使われています。

オーガニック1 オーガニック2

では、

オーガニックショコラと他のショコラの違いって何でしょう?

 

僕たちが考える、オーガニックショコラとは

「余計なものが入らない、自然本来の味になっていること」です。

 

オーガニックショコラの主な原料はこの2つ。

 

カカオマス(カカオ豆を発酵・焙煎させたショコラの主原料)と

カカオバター(カカオ豆からとれる脂肪分)です。

カカオバター

 

カカオバターホワイト

通常のチョコレートはここに、

「砂糖」「植物油脂」「乳化剤」「香料」が入り、

 

もっと大量生産する場合はこれに、

「増粘多糖剤」「ph調整剤」などを入れていきます。

 

これだけの原料を投入すれば、

「カカオマス、カカオバター」の味わいは小さくなり、

本来の味からは遠ざかりますよね?

 

(カカオマスやカカオバターは高価で温度管理も難しいため代替えされることが多いんです)

 

一般的に売られているチョコレートのほとんどが、こういったチョコレートです。

 

もちろん甘くて美味しいし、

お手軽な価格で、どこでも購入できるし、良いと思います。

 

でも、

せっかくだったら、

 

「ショコラ本来の味」って体感したくないですか????

 

カカオ本来の味

2. 圧倒的な「口どけの良さと後味のなめらかさ」

 

では、

 

ショコラ本来の味わいってどんな感じでしょうか?

何が他と違うのか?

 

それは、

「口どけの良さと、後味のなめらかさ」にあります。

 

オーガニックショコラの油分は、

カカオバターのみです。

一般的な「植物油脂」「代用油脂」は使いません。

 

なぜ、

カカオバターだけだと口どけが良いのか?

 

「カカオバターの融点(溶け出す温度)が人間の体温とほぼ同じだから」なんです。

 

一般的にカカオバターが溶け出す温度は、

35度~36度って知ってました?

 

なので、

カカオバターだけでショコラをつくると、口に入れた瞬間からショコラが溶け始めるんです!

 

そう!!

これがチョコレートのCMで必ずやる

本来の『ショコラの口どけ』ってやつです。

 

チョコ

そして、

油を使用しない為、後味がとても良いのも特徴です。

 

油を使用すると、口の中に油っぽさが残ってしまいます。

皆さんもチョコ食べ終わった後に、お茶飲みたいなー!!

ってなったことないですか?笑

 

あれ、ほとんどが油と砂糖です。

 

さらに、

その油を乳化するさせるレシチン(乳化剤)を使用する為、食べ疲れに追い打ちをかけてきます。。。

 

以上が、

オーガニックショコラの違いと魅力です。

カカオ

どうですか?

なんとな〜くチョコレートの仕組みや違いが伝われば嬉しいです!

 

オーガニックショコラの一番の魅力は、

 

「口どけの良さと、後味のなめらかさ」

だと思います。

 

カカオ本来の味わいを感じることができる、

余計なものが入っていない、

 

そう!

主役はカカオということです!

 

もちろん今は、

コンビニやネットでもいろんな美味しいチョコレートが売っていますので、

オーガニックショコラ以外にもあなた好みのチョコレートを見つけてみてください!

 

今日はここまでで!

次回はこのショコラをどう美味しく食べるか!

お伝えしますね。

続きはこちらから

 

では!

購入はマイページより。