皆さんこんにちは。スナックミーのはっとりです。
2月のドイツに続き、3月はアメリカで最大規模の自然食品の展示会「Natural Products EXPO」に新しいギルトフリースナックの開拓とトレンド調査を兼ねて参加してきました!
Natural Products EXPO


Natural Products EXPOはロサンゼルスから車で約1時間程度のアナハイム(ディスニーランドがあるので有名ですね。今回の出張では素通りしましたが。。)で毎年開催されています。2017年は3月9日〜12日の4日間の開催でした。


展示企業は3,000以上、参加者は世界中から77,000人を超える人が集まるという非常に大きな展示会です。展示されている商品のほぼ全てがNatural Productsということで、ギルトフリースナック専門店のスナックミーとしては参加しないわけにはいきません!


現地について、まず会場の大きさに驚きました。
展示会場はマリオットホテル、ヒルトンホテル、アナハイムコンベンションセンターの3つに分かれており、どう考えても1日で回り切るのは難しそうなくらいいろいろな会社がブースを出展しています。
3日間参加する予定だったので、一社ずつ見て回ることにしました!


その前に、お腹が減っていたので、展示会の朝食会場に行ったのですが、さすがNatural Products EXPOです。グルテンフリーの方向けにGluten Free Stationがあり、グルテンフリーな朝食メニューが並んでいました。グルテンフリーはアメリカではかなり定着していますね。
Gluten Free Station


ちなみに、イベント開催中の朝食と昼食はほぼ出展企業の試食でした。。色々新しいものがあったので、試食をたくさんしてしすぎましたが、そこはギルトフリーなので罪悪感無しです!
展示会ではサンプルを多くもらうのですが、スーツケースに収まりきらずにいくつかは現地で食べてきてしまいました。。他のメンバーには内緒です。


ビールなのにギルトフリー?

ブースを回りながら色々と面白いギルトフリー商品に出会いました。
EAT BEER



こちらの会社はクラフトビールを作る際に通常では捨ててしまうGrain(穀物)を使ったスナックバーを生産・販売しているREGRAINEDという会社です。EAT BEERというキャッチフレーズに惹かれてブースに行ってみました。生産しているバーは良質なタンパク質や食物繊維を含んでいるそうです。HONEY CINNAMON IPAとCOFFEE CHOCOLATE STOUTの2種類がありましたが、両方ともIPA、STOUTなど、ビールの名前が入っているのが面白いですね。

味の方は、、まずいわけではないのですが、日本人には少し香りが強すぎるかな、、という印象でした。

でも、通常は捨ててしまう穀物などを使って、フルーツバーなどのスナックを作るという発想はとても面白いと思いました。体に良いだけではなく、地球環境にも優しそうなギルトフリースナックです。このような、美味しくて体に悪くない(良い)だけではなく、環境や社会問題を解決するような取り組みも非常に進んでいると感じました。
このような変わった素材を使ったスナックや地球環境に優しいスナックなども今後開発していきたいと思いました!


WTRMLNWTR


こちらはなんと、スイカのコールドプレスジュースです!
WATERMELON WATER、略してWTRMLNWTRです。
半信半疑で飲んでみたのですがものすごく美味しく、Whole Foodsで販売されていたため、出張中に何度も飲んでしまいました。ストレートだけではなく、ライム味などもあり、毎日飲んでも飽きません!
そして、このパッケージもとても印象的で(裏面はスイカの皮の模様になっています。)、すっかりはまってしまいました。


スナックミーでもドリンクを取り扱いたい、という目標が一つできました。


会場がものすごく広かったので、その他にも多くの面白い商品に出会うことができました。
特に、ドリンク系やスナックバー系は非常に充実していて、日本でも流行りそうな商品がたくさん出会うことができました。


Venue


また、EXPOの主催者の発表する今後のNatural Productsのトレンド予測なども聞くことができ、学びの多い出張となりました。
Presentation
アメリカで出会ったギルトフリースナックを日本人の口にも合うようにアレンジなどしながらこれからも商品開発を行って行きたいと考えています!
出張の合間に行ったオーガニック系のスーパー訪問記については別のブログで書きたいと思います。