おやつ診断おやつ診断
おやつ診断
フードロス解決へ。「アップサイクル」で廃棄されてしまう食材に新たな価値を

2021.05.11

note

フードロス解決へ。「アップサイクル」で廃棄されてしまう食材に新たな価値を

PR・スナックミー
PR・スナックミー

スナックミーでは、2021年5月現在、全国170社以上の生産者様・加工事業者様と共に、新しい「おやつ体験」を届けるために、新商品の開発を進めています。

みなさんに共通していることは「素材本来の美味しさを、最大限に引き出してくださっている」ということです。

*

日頃、生産者様や加工事業者様とお話をする中で、素材の品質については全く問題がないのにもかかわらず「形や大きさが規格外である」という理由だけで廃棄されてしまうナッツや果物、オーツなどの原料が多く存在することを知りました。
主に色が変わってしまった、形が崩れたことが理由で、味に違いはありません。

また、新型コロナウイルス感染症が拡大している中、卸販売のための生産量の調整が難しく、これまで以上に廃棄量が増えていると生産者様からお声が寄せられたこともあります。

スナックミーとしてこの問題に取り組めることがないかと考えた結果、通常では破棄されてしまう食材を加工をすることで新たな価値のある商品にする「アップサイクル」シリーズの開発に至りました。


スナックミーの考える、おやつのアップサイクルとは

今まで、資源の有効活用として注目されているのはリサイクルでした。アップサイクルはリサイクルから一歩進んだ試みです。単に再利用するだけでなく「より価値が高いモノを生み出していく」という意味合いがあります。今までは棄てられてしまっていた素材を、ただ食べられるだけではなく、もっとおいしく、もっと楽しく味わってもらえるように生まれ変わらせたいという思いで、スナックミーでは、食材をおやつに加工することで「アップサイクル」の取り組みを続けていきます。

スナックミーのこれまでのアップサイクルへの取り組み(2021年5月現在)

①Up Granola



低糖質で高タンパクのオーツ麦、良質な脂質が豊富なカシューナッツ、カンボジアで生まれたプレミアムドライパイン、国産の柿など、これらの原料はどれも欠け、割れ、ちょっとした変色などの理由で適正価格にならない、廃棄処分される予定の食材です。組み合わせることで、美味しいグラノーラにアップサイクルしました。

廃棄食材は季節や天候要因などによって供給量が変わります。そのため、原材料の変更が柔軟に可能で、より多種の廃棄食材を有効活用できる、Granolaをアップサイクルシリーズの第一弾として開発することにいたしました。

詳細 https://snaqmag.me/store/upgranola-2021/

②プレミアムドライパインアイス



『プレミアムドライパインアイス』は、砂糖や油を一切使用せずジューシーな風味と食感が楽しめる「プレミアムドライパイン」を使用した、フルーツ本来の甘さと果汁感が楽しめるアイスです。「プレミアムドライパイン」は、スナックミーでこれまで発売してきたドライフルーツの中で最も評価が高い人気商品です。ドライパインは割れや欠け、ちょっとした変色などがあり「規格外」となり、出荷することができない商品となる予定でしたが、アイスという新たな価値をつけることで、持続可能なおやつとなることを目指しました。

詳細 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000054.000031067.html

③アップクランチナッツ



以前よりお取引のあった輸入業者様より、日本で数少ないスペインの希少なアーモンド品種「ラルゲタアーモンド」が新型コロナウイルス感染症拡大によって出荷先を失い、行き場を失ったアーモンドが大量に在庫として残ってしまっているとご連絡を頂きました。このままでは全て廃棄処分になる予定とのことで、スナックミーで全量を買い取らせていただき、新たな価値を加えた商品を作ることを一緒に目指しました。

今回商品の「アップクランチナッツ」は、ラルゲタを、オートミールと混ぜてベースにし、ザクザクとした歯触りのよいおやつに仕上げました。ラルゲダアーモンドの濃厚さと、はちみつやてんさい糖、塩で深みのある甘じょっぱさを出しています。砕いてグラノーラとしても美味しくお召し上がりいただけます。

詳細 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000064.000031067.html

④Upジュース トマト



埼玉県熊谷市の熊谷青果市場様より直送の地域特産ブランドトマト「うまかんベェー®︎」の規格外(割れ・欠けなどがある)商品をジュースにアップサイクルしたものです。

「うまかんベェー®︎」は、埼玉県の特定の地域のみでしか作られていない、地域特産ブランドトマトです。糖度は、通常のトマトの約2倍あり、甘さとほどよい酸味をお楽しみいただくことができます。今回、割れ・欠けなどにより規格外となった「うまかんベェー®︎」を直送していただき、美味しさはそのままにジュースにアップサイクルしました。原材料はトマトのみ。食塩なども一切使わない、トマト本来が持つ甘さ・濃厚さをご体験いただけます。

詳細 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000081.000031067.html

これまでのスナックミーのアップサイクルの取り組みは、
・提示量を全量買取
・ご指定の価格で買い取る
ことを続けており、生産者様、加工業者様から
『規格外商品は処分もしくはセール価格=赤字価格で発売することが多いが、アップサイクルの取り組みをすることによって、適正な価値を損なうことなく、お客様に商品を届けることができる』
ことに価値を感じ、一緒に取り組んでくださる生産者様・加工業様が日々増えていっています。

スナックミーでは、今後もおやつの品質・美味しさを最優先に、アップサイクルの取り組みを強化していきます。事業を通じ、フードロス問題解決を始めとする、持続可能な社会へ貢献するための取り組みを続けていきます。

PR・スナックミー
PR・スナックミー