記念すべき1回目のブログは代表の服部が担当します。

今後、こちらのブログからスナックミーのメンバーが様々な情報を発信させていただきますが、初回の今回はなぜsnaq.me(スナックミー)というサービスをはじめたのか?について書いてみます!

食べたいお菓子がない

snaq.meをはじめた一番の理由は、自分がこのサービスを欲しかったからです!

もともとお菓子は好きで、仕事中などによく食べていたのですが、スポーツをはじめたことや子供が生まれたことがきっかけで健康や食にも気に使うようになりました。

ちょっと健康や食に気を使うようになると、コンビニお菓子を買う機会が減りました。
小腹が減った頃に会社の近くのコンビニにお菓子を買いに行くのですが、会社から一番近いコンビニで本当に食べたいと思えるお菓子に出会えずに、ちょっと足を伸ばして違うコンビニに行き、そこでも何も見つからず別のコンビニへ、結局3店舗回っても何も買わずに会社に帰ってくる、というようなことがよくあったのです。

カロリーや糖質が高めのポテチなどは食べる気になれず、、甘いお菓子も食べた後の甘さが口に残る感じが嫌で、、でも小腹は減っているので結局妥協して何かを買って食べてしまい、食べた後に罪悪感を感じる。。

また、お菓子は加工食品なので、パッケージの裏面を見ると様々な成分がズラー、と並んでいて、あんまり身体に良くないんだろうな、、という思いもありました。

特に、3歳の娘とスーパーに行くと、決まって子供向けのキャラクターもののお菓子を手に取り、「これ食べる!」と言うのですが、、裏面を見てみると、絶対に食べさせたくないというものも多く、、切実に困っていました。。

ネット通販だとお目当ての商品も見つかるかもしれないのですが、量が多すぎたり、商品が多すぎてとても選ぶ時間がない。。

とにかく、間食をしたいのに
「自分が食べたい(娘に食べさせたい)お菓子がない!」
というのがきっかけでして、、
だったら自分で本当に食べたいと思えるお菓子が食べられるサービスを作ろう!
と思いサービスを開発しました。

マルシェで発見

コンビニなどでは食べたいと思えるお菓子が見つからなかった一方で、週末に各地で開催されているマルシェなどに足を運ぶと、とても魅力的なお菓子が多くあることを発見しました。

  • ドライフルーツやナッツは基本無添加。なのに自然の味を活かしてとても美味しい!
  • クッキーやビスコッティなどの焼き菓子も余計なものを使っていないので、とても美味しいのに食べた後に嫌な感じが全くしない!
  • 今まであまり見たことのないフルーツバーやグルテンフリースナック、チョコ風味のお菓子など見ているだけで楽しい!

こんなお菓子ばかりだったら、食べた後に罪悪感を感じることもないし、とても楽しいと思いました。

ただ、マルシェは開催日が週末だけだったり、開催場所が多くなかったり。あと、やっぱり良いものを扱っているということもあり、お値段もちょっと高めで、日常的に買うお菓子ではないのです。。

マルシェで売っているような高品質のお菓子を、インターネットを通じてもっと簡単に、そしてもっとリーズナブルに購入できたらよいなと考え「snaq.meでは良いお菓子を日常的に食べられるサービスを目指そう!」と決めました。

ギルトフリースナックというコンセプトとの出会い

「良いお菓子」って何なんだろうか、と考えていたときに、食べても身体に良い「ヘルシースナック」や余計なものが入っていなくて美味しい「ナチュラルスナック」というコンセプトが頭に浮かびました。
でも自分の経験からすると、お菓子を食べて健康になりたい!とか、ナチュラルなものを食べたい!というよりは、
おやつなんだから美味しいものを楽しく食べたい。でも、食べた後に罪悪感を感じたくない
という思いがあったことに気が付きました。

そこで、食べても罪悪感がない=ギルトフリー、というものをコンセプトにしようと決めました。
日本ではあまり馴染みがない言葉ですが、海外などでは使われていることもある言葉だったので、snaq.meを通じてこの「ギルトフリー」というコンセプトを日本に普及させようと思いました。

snaq.meを通じてギルトフリーを身近に

2016年の3月にsnaq.meのサービスを開始して、ブログを書いている2016年11月時点で約8ヶ月が経ちました。
まだまだ小さなサービスですが、これからも「ギルトフリーをもっと身近に」というビジョンを実現すべく頑張っていきたいと思います!